ともだちがとにかく安い!

と思います。「ともだちや」シリーズ最高傑作(!)といってもいいくらい楽しい絵本でしたよ。そうなのよね〜と思ってしまう絵本でした。

これっ♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ともだちごめんねともだち [ 内田麟太郎 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ぜひぜひお勧めです。内容は「ごめんね」という一言がなかなか言えないというお話ですが!大人でも「すみません」の一言がなかなか言えないものです。子供たちも一番のお気に入りです。ともだちやより少し難しかったみたいで、ごめんなさいがなぜ言えないのか?最後どうして仲直りできたのか?イマイチ理解できてないようでした。ごめんなさいがうまく言えない息子に。私としては絵が最近のもの風(変な言葉ですが)なので!どうかな〜〜〜と思っていましたが!「ごめんね」読んでと持ってきます。。考える点が多く!共感できたり!自分ならこうするな〜と思ったり!小さい子はただ単に仲直りできたことが嬉しかったり!年齢によって見方が変わってくるので!やっぱりこのシリーズはいいなぁと思います。ただ年齢が上がって理解度があがるにつれて、段々ときつねとオオカミの気持ちがわかるようになるのではないかな。シリーズのなかにきつねとオオカミが歌の歌詩がとても気に入ったらしく(作曲は私ですが・・・)子供たちもよく歌っています。